• 治療
  • 日本語以外対応

IMF療法( Immunomodulatory Factor療法)

実施施設
  • 医療法人社団盛心会 タカラクリニック
住所
  • 〒1410022
  • 東京都品川区東五反田2-3-2タイセイビル9F
施設詳細
プログラム名
IMF療法( Immunomodulatory Factor療法)
ジャンル
  • 治療:免疫療法
プログラム概要
本来備わっている自己のNK細胞を最大限の力を引き出すために、外部からの免疫細胞から分泌されるたんぱく質の作用をもって免疫細胞に刺激を与えます。本来備わっている免疫機構のNK細胞活性を惹起させる方法です。また、キラーT細胞の教育を助けるヘルパーT細胞の働きを強める作用や、キラーT細胞の増殖を援助し、NK細胞の働きを強めることが報告されています。
週に3本の1ヶ月もしくは3ヵ月のプロトコルでの実施です。当院にて年に約500本投与実績がございます。
投与により免疫活性を示唆するINF-γ(インターフェロンガンマ):【主にNK細胞やT細胞から分泌されるサイトカインであり、白血球による炎症を強化する作用をもっています】の増加が認められています。
設定日
月-土(木、日、第3土曜日、祝日除く)10:00-13:00, 15:00-18:00/土曜日のみ10:00-13:00,14:00-17:00
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。