JMHC Japan Medical&Health Tourism Center

日本で医療を受けるためには(治療)

政府のガイドラインに沿った医療渡航支援企業(認証番号 MEJ-AMTAC-001)認証を初めて取得しました。お問い合わせ・お申し込みからご帰国まで、スムースなサポートを行います。

認証医療渡航支援企業(AMTAC)の説明はこちらから

<JMHCの卓越したメディカルツーリズムサービス>

【高品質を支える3つの要素】

サービス

  • 医療コンシェルジュ1名が受診者1名に応対し、細やかな サービスを提供
  • 定期的にホスピタリティの教育を受けたコンシェルジュによるアテンド

安心・安全

  • 中国の医師免許を有するドクターによる結果の翻訳
  • 定期的に医療の教育を受けたコンシェルジュによる通訳

信頼

  • 申込から検査終了までの一貫した多言語対応サービス
  • コンシェルジュによる注意事項や検査内容の説明
  • 問診表から検査・治療結果表までの各種書類の多言語でのご案内

治療の大まかな流れ

【医療の観点から、お申し込みからご帰国まで、スムースなサポート体制を構築】

1.お問い合わせ

日本での治療をご希望の方の問い合わせを受け付けます。

  • 問い合わせシートにご記入の上、当センターまで送信ください。
  • 対象の医療を行っている医療機関がわからない場合はお問い合わせください。
  • 対象疾患によって、母国での医療データをご準備いただく場合がございます。

JMHCのここが特徴!

検査から治療まで、さまざまなお問い合わせに対応しております。

2.医療機関における受け入れ可否(セカンドオピニオンを含む)

  • JMHCが契約している日本全土にわたる医療機関が対象です。
  • セカンドオピニオンに必要な医療情報のご提供が必要です。
  • 医療機関や症状によって、追加で検査データを提出いただこともあります。
  • セカンドオピニオンを行う場合に、費用が発生する場合があります。その場合は事前にご説明してから医療機関へのセカンドオピニオンの依頼をいたします。

JMHCのここが特徴!

受け入れ可否に伴う医療機関からの資料など翻訳いたします。

3.日本での治療の受け入れが決定

  • 日本の医療機関が受け入れを表明後、患者さんに日本での治療意思があるかどうかの確認をいたします。
  • 日本での治療意思を表明していただいた後、治療日程、および、医療通訳や医療滞在ビザの必要の有無を医療機関と調整します。
  • 日本での治療する際のおおよその費用(治療費や治療関連費用、および滞在費)を算出し、事前にお振込みいただきます。
  • 治療に必要な追加情報や必要な同意書類などがある場合は提出いただきます。

JMHCのここが特徴!

お支払いは、クレジットカードでもOK。(提携エージェント様の状況やその他条件により対応できない場合もあります。)

4.医療滞在ビザの申請手続き

医療計画に基づき、医療滞在ビザが必要と判断された場合は、申請手続きを行います。

5.来日による治療

  • 当社で医療滞在ビザの身元保証をおこなっている場合や空港からの送迎を依頼されている場合は、空港で斡旋員がお待ちしています。
  • 入院の手続きから、治療前の手続き(インフォームド・コンセント)などの手続きをサポートいたします。
  • 入院中の同行者様のサポートも行います。

JMHCのここが特徴!

  • 当社で医療滞在ビザの身元保証をおこなっている場合は、空港で斡旋員がお待ちしています。
  • 来日治療中は、当センタースタッフがサポートいたします。

6.治療終了、ご帰国後

  • 治療終了後、治療やその他費用を精算し、余剰があった場合は返金いたします。(不足の場合は追加でお支払いいただきます。)
  • 帰国後も経過観察など、医療機関からの求めに応じてサポートいたします。