• 治療
  • 日本語以外対応

脂肪由来間葉系幹細胞を用いたアトピー性皮膚炎の治療

実施施設
  • 医療法人社団禅 銀座禅クリニック
住所
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座5-5-4 JPR銀座並木通りビル11階 
施設詳細
プログラム名
脂肪由来間葉系幹細胞を用いたアトピー性皮膚炎の治療
ジャンル
  • 治療:皮膚病
プログラム概要
今まで、アトピー性皮膚炎の治療は、「薬物療法・スキンケア・悪化要因の対策」の3つが基本だと言われて来ました。
アトピー性皮膚炎の症状の現れ方は様々です。どの程度の期間症状に悩まれたかや、症状の出方(広さ)によって、現れる症状が変わります。また、免疫抑制剤などを塗布する場合、場所の毛穴に細菌が感染する毛のう炎や、ヘルペスウイルスによる皮膚の感染が起きる可能性もあります。
この治療で使用します、脂肪幹細胞は患者さんご自身の脂肪から幹細胞を取出して治療に使用しますので、他人の脂肪を使用しての治療は出来ません。この脂肪幹細胞の役割は、神経や血管など多様な細胞に分化する能力が『損傷した神経を再生させる』また、たんぱく質を分泌させる創傷治癒能力が『傷ついた神経細胞を修復させる』、体内に投与した幹細胞は炎症反応が起きている場所に集まる習性が『免疫を抑えて過剰な免疫応答を抑える』などの特性でアトピー性皮膚炎の炎症の軽減を治療目的として取り組んでいきます。
使用するのは、患者さんご自身の脂肪組織から採取した幹細胞ですので、アレルギー反応などのリスクも少ない治療法です。
また脂肪採取当日には、ヒト脂肪由来幹細胞培養上清液の点滴をサービスとして無料投与させて頂きます。幹細胞培養過程で得られた培養液で、200種類以上もの成長因子やサイトカインが含まれた細胞活性成分を含んだ点滴です。                                                   
その他、ご希望に応じて美容皮膚科、美容外科メニューの治療もオプションでお受けいただけます。スタッフまでお気軽にお尋ねください。
【治療の流れ】
① 脂肪組織の採取
脂肪組織の採取は、局所麻酔を使って腹部から採取します。
② 脂肪組織から間葉系幹細胞を分離
採取した脂肪組織を厚生労働省厚生局の許可を取得した培養加工施設に輸送します
③ 幹細胞が必要な数になるまで培養
培養加工施設では厳しい管理の下、脂肪組織から幹細胞を分離させ、約4~5週間かけて幹細胞を1億個~1億2千万個になるまで増やしていきます。
④ 末梢静脈内に点滴投与
投与時間は1時間から1時間30分程度
です。投与後は定期検査を受けて頂き、
血液検査や健康観察、運動機能の状態
を診察します。
対応言語
日本語/英語/中国語/韓国語/ロシア語/ベトナム語/モンゴル語
設定日
月曜日~土曜日 10:00~17:00
設定除外日
日曜日、祝祭日
所要時間(日数)
初診時 約2時間、2回目以降約1時間
受診条件・受診不可項目
脂肪組織採取日は朝から絶食でご来院ください。来院後は絶飲絶食でお願いいたします。  
2回目以降、幹細胞投与時は食事制限はありません。
注意事項・禁忌事項
① 脂肪組織の採取時に使用する麻酔薬に過敏症がある方
② 悪性新生物又は上皮内新生物を有している方
③ コントロールのできない感染症を有する方
④ 抗菌薬投与に関連するアナフィラキシーが疑われる場合
⑤ 避妊薬(ピル)内服中の方
⑥ 妊娠・授乳中の方
⑦ 自己におけるインフォームドコンセントができない方
⑧ その他、担当医師(実施医師)が不適当と判断した方
食事・宿泊・送迎の有無
なし
取消料
脂肪組織採取または幹細胞点滴投与をキャンセルされる場合には、必ず前日までにお申し出ください。

当日キャンセルの場合には、1回分の治療費50%をキャンセル料として頂戴いたします。何卒ご了承ください。
備考
薬物アレルギーがある方は必ずお申し出ください。
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。