• 治療

重粒子線治療

実施施設
  • 公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター
住所
  • 大阪府
施設詳細
プログラム名
重粒子線治療
ジャンル
  • 治療:放射線(重粒子線)
プログラム概要
重粒子線治療の適応となる共通の条件として、以下の項目を満たすことが必要であることをご理解ください。

■病巣(がん)が限局し、広範囲でないこと
■治療対象部位に、放射線治療を受けていないこと
■30分間程度安静な状態で横になっていられること
■治療開始時のPS(Performance Status)が0-2(KI60以上)であること
■照射予定領域に活動性で難治性の感染症を有しないこと
■がんの告知を受け、重粒子線治療を自らの意思で希望していること

なお重粒子線治療の適応は、専門医による総合的な判断を必要とします。受診後の検討(キャンサーボード)の結果、重粒子線治療の適応とならない場合もあります。
受診条件・受診不可項目
受け入れには以下の診療情報のご提供が必要です;
「診療情報提供書(紹介状)」「経時的変化がわかる画像CD-Rとその読影所見(※CT・MRI・RI・PET-CT等)」、「採血結果(腫瘍マーカー、直近の尿素窒素・クレアチニン値、感染症等が分かるデータ)」、「病理所見(※前立腺がん患者様の場合は病理プレパラート必須)」、「呼吸機能検査結果(※肺がん患者様の場合は必須)」
注意事項・禁忌事項
重粒子線治療の適応は、専門医による総合的な判断を必要とします。受診後の検討(キャンサーボード)の結果、重粒子線治療の適応とならない場合もあります。
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。