• 治療
  • 日本語以外対応

頚動脈ステント留置術 (千葉西総合病院)

実施施設
  • 千葉西総合病院
住所
  • 〒270-2251
  • 千葉県松戸市金ヶ作107-1
施設詳細
プログラム名
頚動脈ステント留置術 (千葉西総合病院)
ジャンル
  • 治療:ステント手術
プログラム概要
[対象疾患]

頸動脈狭窄

[特徴]

頸動脈に重症の動脈硬化による狭窄(狭くなること)がある場合、放置すると1割の人が1年以内に脳梗塞になっていくと言われています。頚動脈に狭窄が見つかった場合、脳梗塞の発症・再発を予防するための治療を受けることをお奨めいたします。

全国でNo.1の症例数あり。https://www.youtube.com/watch?v=rZiLxiYaxr4



[診療科]

循環器科

[担当医]

三角 和雄


医学博士 院長 循環器内科主任部長
東京医科歯科大学 昭和57年卒
米国カリフォルニア州医師免許 米国ハワイ州医師免許
日本内科学会専門医正会員 日本循環器学会専門医 
日本心血管インターベンション治療学会指導医・評議員
日本冠疾患学会評議員 日本老年病学会 
設定日
月~土
受診条件・受診不可項目
母国もしくは当院にて術後診察は6ヶ月後に超音波を撮影必要がある。
メールで画像を送付することでアフターフォローが可能。
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。