• 治療
  • 日本語対応
  • 日本語以外対応

みたかヘルスケアクリニック

住  所
  • 〒1810013 東京都東京都三鷹市下連雀3丁目38-4
対応言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
ジャンル
施設概要
当クリニックの特徴は生活習慣病の治療と癌治療の自己免疫療法ANK(拠点医療機関)です。
生活習慣病の治療では血液検査のみならず超音波による画像診断も併用している最先端のクリニックです。例えば、コレステロールが高値の方には血管の状態、中性脂肪が高値の方には脂肪肝などの程度の把握、尿酸が高い方には関節エコーも施行出来、血液データと画像とのリンクで治療を進めています。
癌の治療においては、御本人よりリンパ球採取を行い、癌により活性が低下したNK細胞を、従来とは異なる極めて高い技術を要する手法で大量培養と高活性化を行い御本人に戻すという一番理にかなった自己免疫療法ANK療法を行っており、全種の癌において適用となります。また、当クリニックは新宿駅から電車でおおよそ20分程の場所に位置する三鷹に存在し、都下の落ちついた場所にあるため、ゆったりとした治療が行える医療機関です。
専門分野
【海外患者受入れ内容】 癌治療(ANK免疫細胞療法)
セールスポイント
ANK免疫細胞療法とは

ANK『Amplified Natural Killer』は従来の癌の免疫細胞療法とは全く異なる免疫細胞療法だと我々は考えます。人間が生まれ持った癌の殺し屋とも呼ばれている極めて培養が困難な「野生型」のNK細胞を、5リットルの血液から体外循環で採取し、京都にある世界唯一の培養技術を誇る培養センターで増殖及び増強(Amplify)してその培養したNK細胞を体に戻す治療です。世の中にはT細胞を使った免疫細胞療法が多くありますが、T細胞は培養が非常に容易ではある反面、癌細胞の殺傷力が低く、型があった癌細胞しか攻撃しません。従って、癌細胞の殺傷能力としては低いです。NK細胞は型によらないすべての癌細胞を攻撃する能力を持っており、癌に対する殺傷能力も高いです。我々はそのNK細胞を増殖及び増強し体に戻します。風邪の症状に似た免疫反応はありますが、全国で3,197例以上ある実績の中で重大な副作用については報告がありません。ANK免疫細胞療法は唯一血液癌にも適用のある免疫細胞療法となります。

【立地】 東京都三鷹市 『三鷹駅より徒歩9分以内』、『新宿駅より電車で21分』

【治療内容】 生活習慣病(高血圧症 糖尿病 高脂血症 高尿酸血症) 甲状腺疾患 癌治療(自己免疫療法 ANK) その他漢方内科 風邪なども

【使用機器】 アークレイ血液(血算 生化学 HbA1c )・尿自動分析装置  超音波画像診断装置 心電図 胸部腹部単純レントゲン

【スタッフ】医師常勤1名 パート1名 看護師常勤2名 パート2名 臨床検査技師常勤1名  事務常勤2名 パート2名

【その他施設等について】 薬局併設(別経営)
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。