• 治療
  • 透析
  • 日本語以外対応

南部徳洲会病院(沖縄) (海外在住外国人用窓口)

住  所
  • 〒901-0493 沖縄県島尻郡八重瀬町字外間171番地1
対応言語
  • 英語
  • 中国語
南部徳洲会病院(沖縄)外観
南部徳洲会病院(沖縄)外観
南部徳洲会病院(沖縄)エントランス
南部徳洲会病院(沖縄)エントランス
南部徳洲会病院(沖縄)外観
南部徳洲会病院(沖縄)外観
南部徳洲会病院(沖縄)エントランス
南部徳洲会病院(沖縄)エントランス
ジャンル
施設概要
南部徳洲会病院は沖縄南部地区の総合施設です。「いつでも、どこでも、だれでもが、安心して最善の医療を受けられる社会」を目指し、高度先進医療、介護福祉、予防医療に幅広く取り組んでいます。2007年に完成した新病院に設置したヘリポートは、沖縄県で唯一ドクターヘリを運用している屋上設置型のヘリポートです。これにより、ヘリで搬送された患者様を、より迅速に救急室や集中治療室へ移動し治療することが可能になりました。2012年2月沖縄県では初のトモセラピー導入をしました。
先進医療の分野では21世紀の医療といわれている、オーダーメイド医療やがんワクチンの共同臨床研究にも取り組んでいます。近い将来、がん治療や予防医療に劇的な展開が起こり、世界中の人々が遍く恩恵をうける日が来ることを願っています。
ホームページURL
http://www.nantoku.org/index.html
セールスポイント
【立地】
八重瀬町は縄本島南部のほぼ中央に位置し、沖縄県では珍しく海に面していない内陸の町のひとつです。
3つの小河川が東西に流れ、その合間に緩やかな丘陵地帯が広がっています。丘陵地帯の大部分はサトウキビ畑で、その中に集落が点在しています。

【使用機器】
トモセラピー、マルチCT(64列)、MRI(1.5T)、CAG、DSA、DR、ESWL、マンモグラフィー、 高気圧酸素治療装置(多人数用、一人用各1台)

【施設内設備状況】
ベッド数:345床
VIP導線:有

【第三者認証】
2008年 4月21日 日本医療機能評価機構 (審査体制区分3Ver.5.0)認定

【スタッフ】

【所属医師数】
常勤44名/非常勤7名
施設NO
88002-TK
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。