• 治療
  • 日本語以外対応

総合南東北病院

住  所
  • 〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2番5号
対応言語
  • 英語
  • 中国語
総合南東北病院外観
総合南東北病院外観
総合南東北病院手術風景
総合南東北病院手術風景
総合南東北病院外観
総合南東北病院外観
総合南東北病院手術風景
総合南東北病院手術風景
ジャンル
  • 治療:放射線(陽子線)
施設概要
【立地】東北新幹線にて東京駅より仙台駅まで約1時間40分、東北本線または常磐線にて仙台駅より岩沼駅まで約20分、最寄りの岩沼駅からは車で5分の場所にあります。仙台空港からは車で10分の便利な立地にあります。

【治療内容】内科、外科一般。特に脳神経外科、脊椎脊髄外科など、外科系の診療科が充実している。またリハビリテーションも優れている。

【使用機器】128列CT、1.5TMRI、血管撮影、手術用ナビゲーション、16列神経モニタリングなど多数。

【その他施設等について】 介護老人保健施設 サニーホーム 所属医師数:   常勤29名 所属看護師数:  常勤177名/非常勤15名 通訳手配: ※ 条件付きで可 食事対応: ※ 条件付きで可 宗教対応: ※ 条件付きで可
専門分野
脊椎脊髄疾患
脳神経外科(特に血管障害)
上部消化器疾患
ホームページURL
http://www.minamitohoku.jp/
セールスポイント
総合南東北病院は仙台の南の岩沼市にあり、仙台以南の医療圏の基幹病院として地域の医療に貢献している。
当院の基礎は脳神経外科に始まり、現在でも病院の中枢の診療科である。最近は上部消化器疾患、循環器科などが充実し、外科、整形外科、形成外科、泌尿器など外科手術が盛んに行われている。
脳神経外科は主として脳血管障害と脊椎脊髄疾患患者を対象とし、年間500件程度の手術実績がある。脳血管障害は開頭術に加え、血管内治療を積極的に行っている。脊椎脊髄手術は低侵襲手術を基本として、早期治療、早期退院を目指した患者本位の手術を行っている。
当院のもう1つの特徴は、回復期リハビリテーションの充実である。スタッフは70名を超え、365日リハビリを行う体制ができている。
外国人留学生も多く、特にアジア、中近東から参加している。

【施設内設備状況】
ベッド数:271床

【第三者認証】
2003年 7月  ISO9001認証
2012年 1月  病院機能評価ver6.0認定

【スタッフ】
[代表医師]
院長・脊椎脊髄疾患診断治療センター長
[医師名]
水野 順一
[経歴]
昭和59年 愛知医科大学医学部医学科卒業
平成9年  愛知医科大学脳神経外科助教授
平成18年 藤田保健衛生大学脳神経外科准教授
平成20年 総合南東北病院院長、脊椎脊髄疾患診断治療センター長
昭和60年~61年、平成2年~4年、平成8年 アメリカ エモリー大学脳神経外科 留学
[専門領域]
脊椎脊髄外科(特に低侵襲手術)
[その他]
後縦靭帯骨化症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などの脊椎変性疾患の治療が専門
[検査技師数]
常勤 : 12名 
施設NO
24001-ZZ
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。