• 治療
  • 日本語以外対応

地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター

住  所
  • 〒241-8515 神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2
対応言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
ジャンル
  • 治療:放射線(重粒子線)
施設概要
2015年12月に羽田空港から近く、交通アクセスがよい神奈川県横浜市に日本で5施設目となる重粒子線治療施設「i-ROCK」を開設しました。「i-ROCK」は、がん専門病院に併設されており、各種のがんに精通したがんの専門医とチームを組んで、重粒子線治療を提供できる施設です。「i-ROCK」では、最先端の照射技術である「高速3次元スキャニング照射法」を採用しており、がんの病巣の形状に合わせて正確に照射ができ、正常組織へのダメージを低く抑えることができます。またすべての治療室にCTを設置している世界で唯一の施設となっています。
専門分野
重粒子線治療
ホームページURL
http://kcch.kanagawa-pho.jp/i-rock/index.html
セールスポイント
【立地】
 羽田空港からのアクセスしやすい神奈川県横浜市に位置している。

【保有検査治療機器】
 「i-ROCK」では治療室全室にCTを設置し、より精密な治療を行うことができます。また照射技術は「高速3次元スキャニング照射法」を採用し、がんの病巣の形状に合わせて正確に照射ができ、正常組織へのダメージを低く抑えることができます。

【施設内設備】
「i-ROCK」はがん専門病院である神奈川県立がんセンターに併設されているため、がんセンターの施設内にコンビニエンスストア、コーヒーショップ、レストランがあります。

【その他】
「i-ROCK」はがん専門病院に併設されており、各種のがんに精通したがんの専門医とチームを組んで、重粒子線治療を提供できる施設です。
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。