事例1

平成29年度玉野市「ローカルブランディング研究開発費事業」に基づくモニターツアー 
海洋・温泉療法型たまの健康増進プログラム

目的:      玉野市と他地域との差別化を図るため、ヘルスツーリズムプランの確立を目指し、モニターツアーを実施。
ツアーのポイント:地元の地域資源の活用。
         専門家の監修による気候療法、海洋療法の実施。
         カロリー計算された、地元食材を活用した健康食の提供。
健康課題:     生活習慣病予防対策(メタボ、糖尿病重症化予防対策)


        玉野競輪バンク            渋川海岸 海洋療法
                (C)JTBヘルスツーリズム研究所