• 治療
  • 日本語以外対応

リソークリニック(海外在住外国人用窓口)

住  所
  • 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル東京 本館4F
対応言語
  • 英語
  • 中国語
リソークリニック室内
リソークリニック室内
リソークリニック培養風景
リソークリニック培養風景
リソークリニック室内
リソークリニック室内
リソークリニック培養風景
リソークリニック培養風景
ジャンル
  • 治療:幹細胞治療
施設概要
リソークリニックは、関節に対する再生医療を行うことができる、数少ない国から認可を得た医療機関です。

日本全国、世界中から患者さんがいらっしゃるため、利便性を考え、東京の帝国ホテル本館内にクリニックはあります。

遠方の方でも、ホテルに宿泊しながら受診できるメリットは大きいと患者様からも評判です。

治療についても、関節の治療に精通する経験豊富なドクターが患者様との信頼関係を重視し最先端の知識と技術で対応します。
専門分野
変形性関節症(ひざ、股関節、肩関節痛など)
神経障害(頚髄症、脊柱管狭窄症、パーキンソン病、末梢神経障害、脳梗塞、認知症など)
その他、慢性疲労、アンチエイジング
ホームページURL
https://riso-clinic.com/
セールスポイント
【立地】
帝国ホテル東京 本館4階
東京駅からタクシーで約5分
羽田空港からタクシーで約45分

【治療内容】                                              
リソークリニックは、2つの治療を柱としております。
                                     
①自己幹細胞を利用した関節の再生医療                                             
国の認可を得た数少ない施設で、ひざ、股関節、肩関節など体のすべての関節に対しての治療が可能で、
検査、組織すべて日帰りでおこなうことが特徴です。
ご自分の組織から幹細胞を採取し、培養するために安全性が高く、また、個人差はあるものの、
これまで不可能だった軟骨再生を目指すことができる根本治療を行います。
        
②成長因子や幹細胞由来のサイトカインによる神経障害、慢性疲労、細胞の老化に対する治療
既存の薬物治療ではなかなか対処できない、神経痛やしびれ、疲労回復、
細胞の活性化による予防治療を幹細胞から得られたサイトカイン、
成長因子の働きで細胞の活性化をうながし、効果を期待します。
                                   
【使用機器】
超音波装置を用いて、深層組織への注射については、確認して注射を行います。

【スタッフ】
ドクター1名: 整形外科専門医、再生医療認定医、日本体育協会公認スポーツドクター
コンシェルジュ1名: 再生医療の現場に5年以上勤務歴のある知識豊富なスタッフ
事務1名: ホスピタルコンシェルジュの資格を有し、接遇、ホスピタリティに精通する医療事務歴18年のスタッフ
施設NO
36041-ZZ
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。