• リハビリテーション/トレーニング
  • 日本語以外対応

医療法人タピック 沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)

住  所
  • 〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根2丁目15番1号
対応言語
  • 英語
  • 中国語
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)外観
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)外観
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)エントランス
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)エントランス
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)外観
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)外観
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)エントランス
沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)エントランス
ジャンル
施設概要
当院は、回復期リハビリテーションを中心とした日本国内最大級の総合リハビリテーション病院です。リハビリテーション科を中心に内科、整形外科、脳神経外科、精神科を専門としています。チーム医療を重視した万全のサポート体制が魅力です。ドック健診の際は、常勤の各科診療科目の専門医が診断結果説明を行うだけではなく、今後の改善ポイントも直接ご指導いたします。検査の合間、結果が出るまでの時間はドック専用眺望ラウンジでお寛ぎください。テラス席からは、太平洋が見渡せゆったりとリラックスした時間を過ごすことができます。
ホームページURL
http://www.tapic-reha.or.jp/
セールスポイント
【健診】
長寿は人類共通の願いです。それを妨げる要因として、脳卒中や心筋梗塞などの血管障害、がん、認知症、骨折・寝たきり、うつ病などがあります。沖縄は世界の最長寿地域として知られ、医療や介護が充実した地域です。沖縄の海などの自然や豊かな文化に触れながら、幸せに長生きできるように、「脳と骨と心」の状態をチェックします。
ドックセンターは「琉球リゾートガーデンクリニック」をデザインコンセプトとし、「心の癒し」「リラクゼーション」「エンターテイメント性」「海を臨む抜群のロケーション」「琉球デザイン」に注力したつくりとなっています。

【リハビリ】
常勤のリハビリテーション専門医が3名、また、国家資格であるリハビリテーション専門のセラピストが170名以上在籍し、365日の集中的・総合的なリハビリテーションを行っています。脳卒中、骨関節疾患をはじめ、脊髄損傷や高次脳機能・心理障害・認知症合併例などさまざまな症例に専門的な個別トレーニングを行っています。

【スタッフ】
所属医師数:  常勤10名/非常勤4.5名
所属看護師数:看護師:80名/准看護師:24名
理学療法士:  74名
作業療法士:  60名
言語聴覚士:  22名
臨床心理士:  1名
介護福祉士:  31名
管理栄養士:  4名
このプログラムに関する詳しい情報は、
こちらからお問い合わせください。